LINEで送る
Pocket

後発「うなりくん」に人気が集中。空港ホームページからも姿消した。成田空港のマスコット「クウタン」。ゆるキャラグランプリ2017でグランプリを獲得した「うなりくん」(成田市のご当地ゆるキャラ)の人気と対象的に露出が減っています。「実家」とも言える成田空港のホームページにさえも「完全無視」されており、不憫でなりません。

クウタンの生い立ち・・・成田国際空港「民営化」1周年記念

成田空港(=成田国際空港)の略称はNAA(New Tokyo International Airport Authority)です。

従前は、空港の管理は新東京国際空港公団が行っており、空港の正式名称も「新東京国際空港」となっていました。

2004年(平成16年)4月1日、新東京国際空港公団が(日本国政府の100%出資により)民営化され「成田国際空港株式会社」に。

同時に空港の正式名称も現在の「成田国際空港」に変更されました。

「クウタン」は、成田空港の民営化1周年を記念して設定されたイメージキャラクターでした。

ゴーグルにマフラー姿で、「愛があって憎めない、飛行機乗りのヒーロー」のイメージ。

その愛称は公募され、約1万人の応募の中から「クウタンが」選ばれました。

命名者は新潟県佐渡市に住む(当時)29歳の会社員。

採用理由は、「空」のイメージがあり、子供にも覚えやすいということです。他の候補名としては「ナリタン」や「ナッピー」※。(※Aerodynamik – 航空力学 2005/6/30

 

誕生当時の評判は?・・・ネガティブコメントもあり

現在確認できる当時の情報は「愛称が決定した」という事実報道が若干残っている程度です。

わずかばかりの「見解」をコメントしている記事はネガティブなトーンが中心です。

 

低い知名度、利用者への浸透を不安視する声

下の記事は「日本を代表する国際空港のマスコットキャラクターだけに、これからどれだけ利用者に浸透していくのか、見守っていきたい」と不安をコメントしています。

残念ながらこの杞憂が現実のものとなってしまいました。

HPで「クウタンの部屋」が公開されているが、まだまだ私たちの目に触れることは少ない。

興味があれば、一度HPを訪れてみるのもいいかもしれない。

日本を代表する国際空港のマスコットキャラクターだけに、これからどれだけ利用者に浸透していくのか、見守っていきたいところだ。

ファンキー通信 2005/7/13 より引用

赤いマントに緑のマスク・・・。このキャラクター、何だか分かります?実はこれ日本の空の玄関、成田空港の新マスコットキャラクター。名前は「クウタン」っていうんで...
 

ターゲット不明確、ビジョンの欠如を批判する声

次の記事は「クウタン」を痛烈に批判しています。

  • 誰に向けたキャラクターなのか、ビジョンが不明
  • もっとジャポン(日本)を主張するべき

常々、成田空港については、その事務所的、役所的、みずほ銀行的なつまらんデザインが日本の玄関として許すべからずと思っていたのですが、なんとキャラまで登場してきました。

その名も「クウタン」。

・・・中略・・・

最悪ですね。都営バスやNHKでももっとマシなキャラをもってくるでしょう。

というかヴィジョンが!ヴィジョンが欠けているのですよ。これは誰向けのキャラなんでしょうか!もっとジャポンを主張してはどうでしょうか

TOURISTIC 2005/7/4 より引用

 

クウタンが成田空港のホームページから消えた

クウタン誕生が2005年。その後2010年頃に(成田市のキャラクター)「うなりくん」が登場しました。

「うなりくん」は翼とジェットを持った飛行機をイメージしているため、どうしても成田空港とイメージがかぶってしまいます。

恐らく「うなりくん」が成田空港のイメージキャラクターだと勘違いしている人も多いのではないでしょうか。

「うなりくん」の人気と知名度が年々上がっていく反面、「クウタン」の認知度は上がりません。

ちなみに「空水」という成田空港のPB(プライベートブランド)飲料水のペットボトル容器には、クウタンのイラストが描かれています。

私が会社でその「空水」を飲んでいたら、千葉県出身の人が「このキャラなんですか?」と尋ねてきたくらいです。

 

消えたキャラクター公式ページ「クウタン庭園」

「クウタン」発表時点では成田空港のホームページには公式ページがありました。

なお、NAAのホームページには、「クウタンの部屋」がオープン。

クウタンの自己紹介、予定表を掲載するほか、クウタンの壁紙やスクリーンセイバーをダウンロードできる。

Travel vision 2005/7/1 より引用

トラベルビジョン株式会社では旅行業界、またはその関連作業で従事する方々のための有益な情報を日刊トラベルビジョンで毎日お届けしています。
 

公式ページの正式名称は「クウタン庭園」だったようです。

目標はみんなから憧れられるようなヒーロー。一人前のヒーローになるためただ今、修行中。大好物はリンゴ。つねに冷蔵庫にはリンゴが入ってるんだ。
 

しかし現在では、リンクを押すと・・・悲しいエラーページが出てきます。

 

成田空港公式ウェブサイトのグッズ・お土産情報でもハブにされ・・・

成田国際空港の公式ウェブサイトやSNSでは「クウタン」情報やグッズは全く触れられていません。

成田国際空港公式WEBサイトにて、持っているだけでハッピー気分になれるドラえもんやポケモンなど人気のキャラクターグッズをご紹介しています。
 

「クウタン」はどこへ行くのか?

「クウタン」もう少し盛り上げてあげても良いのに・・・修行中(キャラ設定)の身内には厳しいのか。

いっそのこと、もう「引退発表」をさせて、国際空港にふさわしい日本をイメージしたキャラクターを再設定しても良いのではないかと。

 
おすすめ記事
 
LINEで送る
Pocket