アメリカの市民運動によってCMから排除されてしまったマクドナルドのキャラクター「ドナルド」。オリジナルは「Ronald」ながら日本上陸時に藤田田(ふじた でん)が「日本人に発音しやすい」名称に変えていたのです。(文中敬称略)

▼スポンサーリンク▼

マクドナルドのキャラクターを名称を日本人向けに変えたのは「藤田田(ふじた でん)」の先見性

「マクドナルドのキャラクターの本名は『ロナルド』で、日本では『ドナルド』と名前を変えてしまっている。どうよ?」みたいな論調の記事がネットに(安易なコピペで)拡散しています。

”稀代の経営者”である藤田田(ふじた でん)の沽券に関わる内容でもあるので、整理しておきます。

日本以外では Ronald である~現在はCM等から排除されている

マクドナルドのキャラクターは日本以外では「Ronald McDonald」です。

しかし実は、McDonald’s(USA)のウェブサイトにはRonaldは全く登場しません。

このJ-CASTニュース マクドナルドCMから消えた「ドナルド」あのキャラクターは今どうしている に書かれているように、市民団体の「反Ronald(ドナルド)運動」によって、2007年頃からテレビCMから排除されてしまっていたのでした。

 
 

日本上陸のときに「日本人が発音がしやすい」ドナルドに変えた

アメリカから McDonald’s を日本へ持ってくる際に、藤田田は「”Ronald”では日本人は発音しにくいから、”ドナルド”とする」と英断したのです。

日本での英字表記も 「Donald McDonald」になっています。

「ドナルド・マクドナルド・ハウス」

 

「Ronald」という名前が日本人にとっていかに扱いづらいのか・・・その後のサッカー選手の名前が良い例です。

かつてのブラジル代表の”怪物” Ronaldo Luís Nazário de Lima は「ロナウド」

現役最高プレーヤーの Cristiano Ronaldo dos Santos Aveiro は「クリスチアーノ・ロナウド」「ロナルド」の表記が混在。

「Ronald」の表記方法は統一化の動きもなく混乱を招いており、藤田田の先見の明を浮き彫りにする事象となっています。

 

日本マクドナルドのウェブサイトに公式コメントが掲載されている

「ロナルド」と「ドナルド」のどちらの名称が正しいのか?

日本マクドナルドが公式ウェブサイトで回答しています。

結論としては「どちらも正しい」ということです。

ロナルドとドナルドではどっちが正しいのですか?

アメリカ生まれのMcDonald’s。1971年に日本に上陸したとき、日本人が発音しやすいように「マクドナルド」と紹介いたしました。

ドナルドも同じように、アメリカでは”Ronald McDonald”と表記しますが、日本では「ドナルド・マクドナルド」と表記いたしました。

よって、ドナルドも “Ronald”(ロナルド)も、どちらも正しい名称です。

日本マクドナルド ウェブサイト「よくあるご質問」 より引用

そもそも「マクドナルド」という日本語表記と読み方そのものも、原語の「McDonald’s」と大きく乖離しています。違いを気にする必要もないでしょう。

 

ウィラード・スコット(Willard Scott):初代のロナルド・マクドナルド

このピエロのキャラクターを最初に演じたのは、アメリカのウィラード・スコット(Willard Scott, 本名:Willard Herman Scott, Jr、1934年3月7日 – )。

 
 

1960年代初め、ワシントンD.C.マクドナルドのフランチャイズ権をとって営業をしていたオスカー・ゴールドスティンという人物が、ウィラード・スコットのスポンサーになった。

ウィラードは世界初のマクドナルドのCMに出演し、そこで初代ロナルド(ドナルド)を演じた。ただ、スポンサーの要求だともっと細い男を希望していたという。

ウィラード・スコット ー Wikipedia より引用