コンタクトレンズ流出防止マット「セイフティキャッチ」は必須グッズ

ハードコンタクトレンズの脱着時、レンズを水で洗う際に重宝しているグッズがあります。”流出防止マット”『セイフティキャッチ』です。

▼スポンサーリンク▼

ハードコンタクトレンズ洗浄時には欠かせないグッズ

私はハードコンタクトレンズを夜間に装着しています。一般にオルソケラトロジーと呼ばれているもの(の発展型のオサート)です。

レンズを流水で洗う時に誤って落としてしまうことが時々あり、最悪の場合にはそのまま流れ去ってしまうこともあります。私は過去に一度流してしまいました。

そういったコンタクトレンズの「流出防止」として長年愛用しているグッズが『セイフティキャッチ』というマットです。

 
 

コンタクトレンズ流出防止マット『セイフティキャッチ』の使い方

コンタクトレンズ流出防止マットの使い方と仕組みは単純です。洗面台の排水口を閉めずにそのままマットを乗せるだけです。水にマットが浮いてしまうことがあるので、隙間が空かないように注意します。

 

洗面台の排水口

セイフティキャッチ

マットに小さな複数の穴があるため、水は溜まりません。誤ってレンズを落としてしまっても、マットの上に留まるため流出しないというわけです。

 

流出防止マットは万能ではない

私は自宅の洗面所用と、トラベル用の洗面具ケースに入れたまま用に、2枚の『セイフティキャッチ』を持っています。

旅先にも必ず持っていくのですが、実はこの『セイフティキャッチ』が役に立たない困った場面に遭遇することもあります。この厄介事については コンタクトレンズ流出防止キャップとか色々試してみたら意外な結果に に。

 
タイトルとURLをコピーしました