結婚情報誌『ゼクシィプレミア』の対象読者は33歳からの花嫁さん?

地下鉄の広告で偶然目にして、リクルートの結婚情報誌「ゼクシィ」に姉妹版があるのを知りました。Premier(プレミア)を謳うその雑誌がターゲットとする年齢は33歳以上!?(文中敬称略)

車内広告で知った「ゼクシィプレミア」

地下鉄の車内で目に入った広告。「ゼクシィPremier(プレミア)」という雑誌です。

創刊は2013年らしいです。結婚式に関心がなかったから認知していませんでした。。

「ゼクシィ(XY)」はCMでもおなじみ、リクルートの結婚情報誌。その姉妹版のようです。

ゼクシィ首都圏 2019年 7月号

▲画像クリックでAmazonへ▲

調べてみると『ゼクシイPremier』は2013年8月に「新装刊」。

前身の『ゼクシィAnhelo(アネーロ)』は2007年5月の創刊でした。意外と歴史があります。

ゼクシィにはない、何かが見つかる。2013年8月23日『ゼクシィ Premier』新装刊!~こだわりたい花嫁のためのゼクシィ副読本~
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社...

四半世紀前に「ゼクシイ」を買ったことがある

『ゼクシィ』は、私にとってはとても懐かしい雑誌。20数年前、結婚式場を決める際に買いました。

ゼクシィの創刊は1993年(平成5年)5月で、私が購入したのは1994年11月号で「通巻17号」という、まだ初期の頃です。

実は何と、私、その雑誌をまだ持っているのですよ。

表紙のモデルは中山秀征と(名前の表記がない)女性モデル。

上部に「ふたりのための御利益マガジン」と書いてあるように、男性が買うのにも抵抗のない雑誌だったのです。いつから花嫁さん中心になってしまったのだろー?

ちなみに『ゼクシィ』で知って(当時はインターネットは普及していません)最終的に決めた式場が、過去記事 目黒雅叙園「神前式の挙式をつい選びたくなる」独特な空気の結婚式場 にも書いた「目黒雅叙園」でした。

ターゲット年齢が「33歳から」って!?

で、先日に電車の広告で初めてその存在を知った『ゼクシプレミア』・・・

調べてみたら公式ウェブサイトでは「30代からの大人花嫁のための結婚式場探し」とありました。

SNSでは「33歳からの大人なウェディング」と明確に「33歳」と書いてあります。

バブル期のダイナースクラブカードの申込資格にも「33歳以上」と明記されていたのを思い出しました。

⇛ ダイナースクラブカードの成り立ちとバブル時代の審査基準

33歳って何か特別な年齢なのでしょーか?笑

ゼクシィプレミアが誕生した背景とか、詳しいことは次回に・・・

統計データに見る”晩婚化”~『ゼクシィプレミア』33歳以上の背景

タイトルとURLをコピーしました