"破天荒"元銀行員・CFOの頭の中?

料金1000円「映画の日」は12月1日のみ!毎月の割引サービスは別物

2018年9月 2日(日)

@macrovector/Depositphotos.com

もはや定着化した「毎月1日」の映画サービスデー。料金が1000円になる「12月1日の映画の日」と混同している人も多いようです。主要シネコンの状況と割引サービスの歴史を調べてみました。(文中敬称略)

ファーストデー(毎月1日)は本来の「映画の日」ではない

いまやほとんどの映画館で行われていると思われる「毎月1日」の料金割引サービス

この1日を「映画の日」と呼ぶ人も多いですが、厳密に言うと間違っている場合が多いのです。

本来の「映画の日」は年に1回の「12月1日」のみです。

 

シネマコンプレックス大手のウェブサイトを調べてまとめた

シネマコンプレックス大手6社の「毎月1日」または「12月1日」の料金サービスの状況を調べてまとめてみました。2018年9月2日現在 2019年5月29日、6月25日更新)

 

▼シネマコンプレックス大手6社の割引情報(各社ウェブサイトから、金額は税込)

映画館毎月1日12月1日
イオンシネマハッピーファースト
1,100円
映画の日
1,000円
TOHOシネマズファーストデイ
1,200円(注1)
映画の日
1,000円
ユナイテッド・シネマ
シネプレックス
映画の日
1,200円(注2)
映画の日
1,000円
MOVIXファーストデイ
1,200円(注1)
映画の日
1,000円
109シネマズファーストデイ
1,200円(注1)
表示なし
T・ジョイファーストデイ
1,200円(注1)
映画の日
1,000円
 

各館共通していた「毎月1日」の値段に動きあり

表を見ると分かるとおり、シネコンによってサービスデーの呼び方や料金設定がバラバラで統一されていません。

ユナイテッド・シネマと109シネマズは、ウェブサイトやGoogle検索では「12月1日の映画の日」設定を確認できませんでした。

共通しているのは「毎月1日は料金1,100円(税込)」という点のみ。(2019年6月、7月から変更あり→注1、注2)

 

【2019年5月29日追記】

(注1)2019年6月1日から料金値上げ(1,100円→1,200円)を発表済

 
▼TOHOシネマズ
 
▼MOVIX
 
▼109シネマズ
 
▼T・ジョイ
都市型から郊外型までバリエーション豊富なシネマコンプレックスを展開。全てデジタルシネマの劇場を運営する㈱ティ・ジョイです。
 
 

【2019年6月25日追記】

(注2)2019年7月19日から料金値上げ(1,100円→1,200円)を発表済

 
▼ユナイテッド・シネマ
 
 

映画産業団体連合会(映団連)が制定する「映画の日」は12月1日のみ

映画業界には大きく分けて2つの団体があります。

  • 一般社団法人映画産業団体連合会(映団連)→映画産業の振興を目的とする社団法人
  • 全国興行生活衛生同業組合連合会(全興連)→全国47都道府県の興行組合の全国組織

これ以降は、各団体を略称の「映団連」「全興連」で表記します。

 

12月1日の「映画の日」は映団連が”日本の映画産業発祥を記念”して制定した

映団連ウェブサイト の「映画の日」の解説は次のとおりです。

  • 1896年(明治29年)11月25日~12月1日、エジソンが発明したキネトスコープが、初めて神戸で輸入上映された
  • 60年目にあたる1956年(昭和31年)より12月1日を「映画の日」と制定した。
  • 「映画の日」は日本における映画産業発祥(日本で初めての有料公開)を記念する日
 

映画の日には映団連が「中央大会」で功労者を表彰する

映団連では、映画の日の式典で映画産業の功労者を表彰しています。

映画の日 特別功労大章・特別功労章及び感謝状贈呈者一覧へ

 
 

”興行側の”全興連の協力で割引サービスを実施している

映団連が制定した「映画の日」には(興行側の団体である)全興連が協力する形で、料金割引やイベントを行っています。

全興連の事業計画にも次のように明記されています。

12.「映画サービスデー」を行い「映画の日」記念行事には全面的に参加、協力する。

 

12月1日以外のサービスデーは各都道府県の支部が自由に決定

1997年から「12月1日の映画の日」以外のサービスデーは各都道府県の支部が自由に決定できるようになりました。

そして現在ほとんどの映画館で行われいる「毎月1日」の割引サービスが普及するようになったです。

詳しい経緯については 映画の日 - Wikipedia に書かれています。

 

映画の日の由来「キネトスコープ」とは何か? 

「映画の日」の由来となった、日本初、神戸で上映された「キネトスコープ」とはどういうものでしょうか? 

次の記事 [su_permalink id="16430" target="blank"][/su_permalink] では、貴重な当時の写真とともに紹介します。

 

---------------ヽ(^。^)ノ

ヨシオクノのツイッターはこちら。

ヨシオクノのfacebookページはこちら。

 

映画館に関する話題

映画ファンにとっては悲報かも。TOHOシネマズが(消費税の増税前の)2019年6月1日より映画鑑賞料金を引き上げする旨を3月に発表しています。全般的に100円の値上げにな...
 
2019年6月、7月と鑑賞料金改定(値上げ)を行った多くのシネコン。しかし最大手のイオンシネマはいまだ動かず? 根強い「ワーナー・マイカル」のイメージを覆して「イオ...
 
エジソンが発明した初期の「映画鑑賞装置」は「キネトスコープ」と呼ばれ、立ったまま装置をのぞき込んで映画を観るスタイルでした。装置を並べた”キネトスコープ・パー...
 
日本の「12月1日は映画の日」はエジソンのキネトスコープによる日本初上映を記念する日。一方12月28日は、リュミエール兄弟によって世界で初めて現在スタイルの映画興行...
 

映画に関する話題

躍進著しいNetflix等の動画配信サービスの映画ラインナップを眺めていると焦りを感じます。知らない作品があまりにも多いのです。調べてみると世界中で製作される長編映...
 
「自分の人生に大きな影響を与えた映画をあげよ」とリクエストがあれば、私が外すことのできない映画が1994年のアメリカ映画 "フォレスト・ガンプ/Forrest Gump&q...
 
2017年公開の日本映画『君の膵臓をたべたい』。私は飛行機の中でナイトキャップ代わりに見始めたところ最後まで観て泣きました。大画面で見直したくて(邦画としては珍...
 

お気に召しましたら
・・・ポチッと(゚.゚*)

ヨシオクノ 奥野良孝 を
 

 
= 使用する素材について =

当サイトで使用している画像素材は、depositphotos 他からの購入を中心としたロイヤリティフリー素材および奥野良孝が撮影した素材を利用しています。

当サイトの動画は、 JASRACの動画投稿(共有)サイトでの音楽利用 に則り、違法アップロードのないレコード会社等の公式YouTube他から埋め込みの方法で利用しています。JASRAC許諾第9022158001Y31015号

 

 

JASRAC包括許諾マーク

JASRAC許諾マーク

JASRAC許諾第9022158001Y31015号


 

 

プロフィール

奥野 良孝 Owndays(オンデーズ)CFO

ヨシオクノ 奥野良孝

OWNDAYS 取締役|
メガバンク~投資銀行
(融資/債権回収/再生)
→脱サラ
→オンデーズ再生に参画
→次は自分3.0?
音楽全ジャンルとダンスLOVER

詳しいプロフィール

 

ブログ内検索

-エンタメ
-,

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2019 All Rights Reserved.