ブログについて■ 広告・アフェリエイトなし。リンク先は価値あるサイトのみを厳選。安心してご覧いただけます。■ 過去記事は、頻繁にリライト(加除修正)し、情報をアップデート。開くたびに新発見があるかもしれません。
■ カテゴリーとタグは整備途上のため、まだ必ずしも適切な分類となっていません。

「エンターテインメント」 一覧

TWIST on the beach

ダンス 音楽

チャビー・チェッカー「レッツ・ツイスト・アゲイン」おやじもダンス

2018/05/20  

Chubby Checker の "Let's Twist Again" がバブル時代から好きでした。最近はツイストダンスへの関心が強いのです。ヒップホップダンスの習得にはまだ時間がかかりそうだけど、ツイストならすぐさま ...

池袋西口公園

生活と文化 演劇・ミュージカル

池袋西口公園「地図の裏側」かつては娼婦と過激派の警戒エリアだった

2018/05/17  

東京オリンピックイヤー前の2019年に池袋西口公園(IWGP)の大改修が行われます。戦後の闇市から公園に変わっても、娼婦と過激派警戒にの警察がうろつく怪しいエリアから東京芸術劇場の出現で大きくイメージ改善を果たしたIWG ...

マリンバ

音楽 趣味とスポーツ

マリンバ教室「経験者しか説明できない」マレットの握りや演奏の方法

2018/05/14  

幼稚園から高校までマリンバ歴13年。まだ認知度の低いその楽器を解説する。 「マリンバ」と言ってもピンとこない人がまだまだ大勢います。私はそんな楽器のレッスンを13年間継続していました。なぜ続けていたのか? その経緯ととも ...

ニューヨーク52番街の標識

音楽

黄金期の「ビリー・ジョエル・バンド」はメンバーだけで再集結した

2018/05/13  

Billy Joel 全盛期のサウンドを支えながら確執により崩壊したバンド。 ビリー・ジョエルのトップ10の曲を全て演奏した「ビリージョエルバンド」。オリジナルメンバーはビリー・ジョエルとの確執が深まり解雇。ベーシストの ...

マジソン・スクエア・ガーデン

音楽

ビリージョエル「ニューヨークでは毎月コンサート」もう来日しないか

2018/05/12  

最後の日本公演は2008年。NYのマジソン・スクエア・ガーデンでは毎月ライブを継続している。 恐らく10代のときに一番聴いていたのはビリー・ジョエル。日本での最後のライブからすでに10年。ニューヨークのマジソン・スクエア ...

手塚治虫記念館の前の火の鳥の像

生活と文化 エンターテインメント

私の人生は「漫画の神様」手塚治虫の『マンガの描き方』に影響された

2018/05/11  

生誕90周年の巨匠「手塚治虫」で思い出す。私とマンガの関係。 私は子供の頃に本気でマンガ家になろうとしていました。夢と異なる人生を歩んではいますが、同じ市内に住んでいた手塚治虫先生の著作に多大な影響を受けてきたのは間違い ...

ファッツ・ウォーラー

音楽 映画 演劇・ミュージカル

ストーミー・ウェザー「空前絶後の黒人映画」ファッツ・ウォーラー

2018/05/06  

オール・ブラック・キャストの異色エンターテインメント映画。 大学生の時に初めて観て、今でも最も好きな映画である「ストーミー・ウェザー」。現在はパブリック・ドメイン(=著作権消滅)になっている「ファッツ(太っちょ)・ウォー ...

フリオ・イグレシアスの切手の絵

音楽

フリオ・イグレシアス「50周年」サッカー選手から現在は大人気歌手

2018/05/05  

レアル・マドリードで夢破れ「史上最も売れたアーティスト」の一人に。 2018年はレッド・ツェッペリンが結成50周年を迎えますが、この大物「フリオ・イグレシアス」にとっても50thアニバーサリーとなります。日本でも80年代 ...

ジェームズ・ディーンのネーム

生活と文化 映画

映画の中では見られない「ジェームズ・ディーン」のメガネ姿に痺れる

2018/05/04  

小さい頃からメガネっ子の自分にとっては、ジミーのメガネスタイルが憧れ。 中学生の頃からジェームズ・ディーンが大好きでした。特に普段の彼のメガネ姿がカッコ良くて憧れていました。彼が使用していたメガネブランドは、ジョニー・デ ...

アンドレ・ザ・ジャイアントのポスターの前のハルク・ホーガン

エンターテインメント トラベル 趣味とスポーツ

新根室プロレス「アンドレザ・ジャイアントパンダ」知りたい巨人伝説

2018/04/30  

アンドレ・ザ・ジャイアント「パロディ」でプロレスの愉しさ思い出す。 面白いプロレスの試合が目に入ってしまいました。「アンドレザ・ジャイアントパンダ VS ハルク豊満(ホーマン)」の試合です。アンドレが大好きだったお父さん ...

ロバート・プラント

音楽

レッド・ツェッペリン50周年「再結成」ロバート・プラントに聞きたい

2018/04/29  

結成50周年「ジョン・ボーナムなしのレッド・ツェッペリン再結成」はあり得ない? 「エアロスミス」のスティーブン・タイラーと同年生まれ、2018年8月で70歳になるロバート・プラント。伝説のバンド「レッド・ツェッペリン」の ...

アバの人形

マーケティング 音楽

新曲発表「アバーABBAー」解散後も人気が続伸するビジネス戦略を知る

2018/04/28  

アバ「スウェーデン最高の輸出品」とも称される世界的ビジネス戦略。 2018年4月27日、サプライズニュースが飛び込んできましたね。アバが35年ぶりに新曲をレコーディングしたとのこと。人気爆発時には英米音楽ジャーナリズムか ...

エアロ・スミスのライブステージ

音楽

来日時は「たい焼き」三昧の『エアロスミス』は解散してしまうのか

2018/04/22    

当面は解散しない?高齢は気掛かり「レジェンド」Aerosmith  たい焼きが好き過ぎるエアロスミス。2017年に「フェアウェルツアー(さよならツアー)」というバンド解散も示唆するツアーを行いました。途中でスティーヴン・ ...

手に持ったたい焼き

音楽

ご存知か?シングル歴代売上No.1は「およげたいやきくん」ではない

2018/04/21    

40年を超えても話題が絶えない「たいやきくん」ってすごい。 2018年4月18日、東京スカパラダイスオーケストラがさかなクンとコラボして「およげ!たいやきくん」をカバーした曲が配信開始されました。40年を超えても話題を提 ...

リトル・リチャードの碑文

音楽

リトル・リチャード「ルシール」の絶品シャウトに興奮してみませんか

2018/04/15  

自他ともに認めるロックンロールの創始者、波乱の音楽活動。 1950年代のミュージック。リトル・リチャード(Little Richard)が、バディー・ホリーと並ぶ、私の大のお気に入りでした。リトル・リチャードは、2017 ...

バディー・ホリーの銅像

生活と文化 音楽

ロックの殿堂1号「バディー・ホリー」の黒ぶちメガネはここで買える

2018/04/14  

「音楽が死んだ日」とフィデル・カストロも愛用のメキシコFAOSA。 真っ先にロックの殿堂入りしたバディー・ホリー、大好きでした。彼のトレードマークと言えば黒縁の尖ったメガネ。キューバのカストロも愛用していたメキシコのFA ...

コンサートホールの観客

演劇・ミュージカル

スマホや携帯電話「電源OFF不要」の劇場・コンサートホールの仕組み

2018/04/13  

多くの劇場やホールに「携帯電話抑止装置」が設置されている。 多くの劇場やコンサートホールで「携帯電話抑止装置」の導入が進み、演奏中でも 携帯電話やスマホの電源をオフにする必要がなくなっていることを知りました。他人の無作法 ...

入学式会場の体育館

音楽 学校と教育

日本一長い校歌「苦労して覚えた歌詞の意味は忘れない」中学&高校編

2018/04/08  

私の中学は「日本で2番目に長い校歌?」日本で最も長い学校を調べた。 私の母校の中学校は当時「日本で2番目に校歌が長い中学校」だと生徒の間で噂されていました。とはいえ、インターネットのない時代。その真偽や一番長い学校を調べ ...

ミュージカルCHICAGOのサイン

演劇・ミュージカル トラベル

NYブロードウェイミュージカル「シカゴ」鑑賞その雰囲気を伝えたい

2018/04/07  

2017年10月にニューヨークへの初めての旅行したとき、どうしても行きたい(見たい)場所が3つありました。 WTC跡地(グラウンド・ゼロ) ダコタ・ハウス ブロードウェイ・ミュージカル ここではブロードウェイミュージカル ...

オノ・ヨーコ

音楽 健康と医学

レビー小体型認知症「DLBは奇病じゃない」オノヨーコとダンス音楽

2018/04/01    

ジョン・レノンに多大な影響を与えた”アーティスト”の現在。 ジョン・レノンのパートナーとして海外で最も知られる日本人女性の一人であるヨーコ・オノ(小野洋子)さん。知る人ぞ知る安田財閥の家系に属するお嬢様です。前衛的な作品 ...

壁に描かれたジョン・レノンの肖像画

音楽 トラベル

ジョン・レノン&オノ・ヨーコの「ダコタとイマジン記念碑」に行こう

2018/03/31    

人生に大きな影響を与えたJohn Lennonの聖地へ行く。 ジョン・レノンが狂信的なファンに銃撃されて亡くなったのは、ジョンが40歳になった2ヶ月後。5年のブランクを経て音楽活動を再開し始めた直後でした。撃たれる2ヶ月 ...

NYセントラルパークのIMAGINEモニュメントと花束

音楽 学校と教育

何を選ぶ?「卒業式のBGMを決める」私はジョン・レノン「イマジン」

2018/03/25    

3月に雪が降ると思い出す、卒業式とJohn Lennonの”Imagine”。 卒業式の日に雪が降ることは、東京でもそう珍しいことではありません。自分の卒業式の想い出として強いのは、自ら選んだBGM。ジョン・レノンの『イ ...

スタンドマイク

音楽

クリス・ハートPVドラマ「I LOVE YOU」続編でモヤモヤが解消できる

2018/03/24  

活動休止のクリス・ハートPV短編ドラマ『アイラブユー』続編。 2018年4月から無期限の活動休止を発表したJ-POP歌手のクリス・ハートさん。数年前に彼のプロモーションビデオ(PV)として話題になった短編ドラマ『I LO ...

夕日をバックにした2組のカップルのシルエット

テレビ

続編25年後も話題「東京ラブストーリー」漫画で年代を検証

2018/03/18    

25年後の続編マンガに刺激されて、読み直したらヒントを発見!バブル期の大人気マンガ『東京ラブストーリー』の続編である『東京ラブストーリーAfter25years』が2017年に単行本化されました。懐かしくて読んでみたら、 ...

サックスのアップ

音楽

ピコ太郎の最新コラボは「ユッコ・ミラー」異色サックス奏者

2018/03/17  

サックスプレーヤーYucco Miller 際立つ個性と実力に脳天ガツン! 進化を続けるピコ太郎こと古坂大魔王の最新コラボレーションの相手は、サックス奏者のユッコ・ミラーさんです。「ジャズ界のきゃりーぱみゅぱみゅ」なんて ...

4匹の猫

音楽 テレビ

伝説のイカ天バンド「たま」ヒット曲と人気沸騰の裏側で葛藤

2018/03/11  

平成元年(1989年)の「イカ天」で全国区で人気に火がつき、”たま現象”とも呼ばれるブームを巻き起こした伝説のバンド『たま』。その特異性と音楽史における意義を書いた記事は山ほどあります。ここでは「白ランニングシャツの」石 ...

泥酔状態のグルグル回るイメージ

音楽 テレビ

イカ天キング「BEGIN」恋しくて「泥酔で記憶がない」回顧

2018/03/10  

大迷惑をかけた先輩が歌うBEGINの『恋しくて』と、大人気番組『イカ天』。 私は泥酔して記憶を失ったことが生涯で3度あります。最後の大失態の際に迷惑をおかけした、銀行の(ちょっと風変わりな)先輩。彼がカラオケで歌うBEG ...

巨大な紙飛行機から飛び降りるスーツ姿の男性

エンターテインメント

エバー航空「キティちゃんだけじゃない」翔んでるFacebook

2018/03/07  

楽しそうなEVA航空のfacebookとキティジェットの仲間 『台湾から今晩は!』とうことで、中華民国(台湾)のエバー航空のスタッフの方々がfacebookで弾けて楽しそうに踊っているので、もっと多くの人に観てもらいたい ...

夕日を見ながら土手に並んで座るカップル

音楽

【短編】フランス帰りのA子ちゃんと情けないバブル男の物語

2018/03/04  

情けない男の物語と白鳥英美子”アメージング・グレース”の想い出。 白鳥英美子さんの代表作『AMAZING GRACE』。バブルの初期にダイアモンドのCMで話題となりヒットしました。この曲にまつわる想い出をショートストーリ ...

芝生の小山で背中合わせで座る男の子と女の子

音楽

小泉今日子『学園天国』に「テクノアイドル森岡みま」と意外な接点が

2018/03/03    

『学園天国』のキーボードが『YMOジュニア』だったと知って、ちょっと興奮。 バブル期にヒットした小泉今日子さんの『学園天国』。この曲のバンドメンバーを掘り下げていったら、自分の過去との意外な接点を発見し、ちょっとおセンチ ...

オープンカーでドライブするカップル

生活と文化 エンターテインメント

バブル時代の番組「ねるとん」と雑誌「ホットドッグプレス」

2018/03/02  

『ホットドッグ・プレス』の『ねるとん紅鯨団』との関係性と今 中年男性には懐かしい雑誌『Hot-Dog PRESS』は、男子のデート・マニュアルとして人気を博しました。同時期にテレビ放送されていたとんねるずの看板番組『ねる ...

手錠をかけられたスーツ姿の男性の腕

法律 テレビ

【検証】北村晴男弁護士「しくじり先生」で言う痴漢冤罪の回避術とは

2018/02/28  

昨年(2017年)8月、テレビ番組『しくじり先生』で北村晴男弁護士が提言した『痴漢冤罪を回避する術』が、「画期的!」や「神解説!」とネット上を駆け巡りました。その内容は「まずは両手を上げ『今から私は何も触らない。DNA検 ...

ライブで熱狂する観衆とステージを照らすライト

音楽

忌野清志郎→実は「ザ・タイマーズ」の名曲がデイドリームビリーバー

2018/02/25  

RCサクセションとかアナーキーとか『メシ喰うな!』とか、古い時代のロックバンドの話 CMソングとして有名な『デイ・ドリーム・ビリーバー』は、忌野清志郎の曲だと思われているが、リリース時には「ザ・タイマーズ」という覆面バン ...

少年時代の田園風景

音楽

バブル世代は「少年時代」か自虐な「夢の中」カラオケで歌う井上陽水

2018/02/24  

1970年代から活躍する大御所、バブル期にも強烈なインパクトを残す オールドファンの方は「なんでバブル期の想い出で井上陽水さんを取り上げるの!?」と怪訝に思うかもしれません。 確かに、井上陽水さんは1970年代からミリオ ...

二人の女の子の脚

音楽

愛が止まらない「Wink」洋楽カバーもYouTube公式で視聴可能

2018/02/18  

アイドルユニット『Wink』はバブル時代の男女にとって救世主!?平成元年(1989年)歌謡界を席巻したのは、何と言ってもWinkでしょう。バブル時代の控えめ女子たちの救世主だったという考察です。(文中敬称略) 鈴木早智子 ...

Translate »

Copyright© バブル世代ど真ん中 , 2018 All Rights Reserved.